ちった図書室 ~Bibliothèque de Cittagazze~

手当たり次第に読んだ本を手当たり次第に記していこうという、意気込みだけは凄い図書室。目指すは本のソムリエです。

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

≫ EDIT

アドヴェントを楽しもう! 12月に読みたい本

今回は、前にご紹介した本を再度記事にすることにしました。
私が読んだのはまだブログ開設前のこと。

埋もれてしまうには、あまりにもったいない本だから。
そして何より、12月にピッタリの本だから!

ノルウェーの作家、ヨースタイン・ゴルデルの 『アドヴェント・カレンダー 24日間の不思議な旅』 です。

特にお子さんがいらっしゃるご家庭では、既にチョコレート等が扉から出てきていることでしょう。
ですが、この本は大人も子供も魅了する、不思議で素敵なカレンダー。

以前、知人のお嬢さん(10歳くらいだったかな?)にこの本をオススメしたことがありました。
後日「楽しくて一気に読んでしまいました!」というお返事をいただいて、とても嬉しくなった思い出があります。

今も本屋さんやお菓子屋さんでアドヴェント・カレンダーを目にする度に、小さな女の子のキラキラした笑顔が浮かびます。
そして、こんなセリフを思い出すのです。

「天の栄光のかけらが地上に迷い込んだのだね。天の国には栄光がいっぱいだ。だから、どんどんあふれて広がるのだ」

どんどんあふれて広がった光が彼女の笑顔だったと、私は確信しています。

不思議なカレンダーを手に入れたヨアキムと、逃げ出した子羊を追いかける赤い服のエリーサベトと一緒に、逆さに回り始めた時間を冒険してみませんか?

クリスマスも素敵ですが、待っている間のドキドキ感も楽しまなくちゃ!
師走で忙しい日々だけれど、心は充実したアドヴェントをお過ごし下さいね。




関連記事

| コラム | 01:05 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

COMMENT















非公開コメント

TRACKBACK URL

http://cittagazze.blog.fc2.com/tb.php/412-40b86dac

TRACKBACK

PREV | PAGE-SELECT | NEXT